学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 学校紹介 ]

須恵高校について

 本校は、昭和58年4月開校し、校訓に「進取,敬愛,鍛練」を掲げ、生徒の行動指針として「五省」を定めています。

 高い志と夢を実現させるため、勉学と部活動の両立を奨励し,充実した学校生活の中で一人一人を伸ばす活気あふれる学校です。

 豊かな心と社会性を培い逞しく生きる力を育てるとともに,地域に信頼され期待される魅力ある学校づくりを推進しています。

校訓

 
従来の方法にこだわらず、自ら進んで新しいことに取り組んでいくこと。
お互いの人格を尊重し、節度を持って親しみ合うこと。友情を育むこと。

心身ともに逞しい人間になるため、あらゆる機会をとらえ、自らに厳しい姿勢を持つこと。

五省

一、自ら進んで学びます

一、行動に責任をもちます

一、友達と助け合います

一、先にあいさつをします

一、強い身体をつくります

 

 

 本校では集会の折には、全員で五省を唱和し校歌を斉唱します。

校章

本校の校章は、

『清純にして志操は高く、万花に先駆けて清香を放つ梅花を下に配し、生徒と教職員の五省を五星の光芒にのせ、清新な校風を作興し、校運の隆盛を象徴する』

ものとして制定されました。

校歌   作詞:稲永 俊昭  作曲:小野山 菅人

  本校の校歌は初代稲永俊昭 校長の原案を第二代林敬之助校長が加筆校正される形で、誕生しました 。

一.三郡の峯に雲白く
  紅梅香りを放つとき
  歴史の小径たどりつつ
  友垣むすぶ若人の
  友愛の情深まりぬ
  見よ麗しき我等
  我等が母校

二.玄界の灘に浪荒く
  松籟空に吼ゆるとき
  久遠の理想求めつつ
  不羈独立の若人の
  剛健の風固まりぬ
  見よ逞しき我等
  我等が母校

三.不弥の丘べに草萌えて
  陽光春を告ぐるとき
  国の未来を築かんと
  集いて競う若人の
  進取の意気高まりぬ
  見よ輝ける我等
  我等が母校

    •  校歌 新しいウィンドウで表示(MP3:2.5メガバイト)

▲ページの先頭へ

応援歌   作詞:那須 三元  作曲:轡田 功一

一.()けよ翔けよ
  三郡の峰見おろして
  空翔ける荒鷲の如
  逞しき我らが力ぞ
  いざ翔けよ
  須恵高 須恵高
  勝利は我らに

二.立てよ立てよ
  岳城の尾根の狭間を
  轟かす谷水の如
  たぎり立つ我らが血潮ぞ
  いざ立てよ
  須恵高 須恵高
  勝利は我らに

三.燃えよ燃えよ
  遥かなる玄界灘の
  空焦がす夕陽(せきよう)の如
  燃え上がる我らが命ぞ
  いざ燃えよ
  須恵高 須恵高
  勝利は我らに

沿革

 

 ホーム
福岡県立須恵高等学校〒811-2221福岡県糟屋郡須恵町旅石72-3
Tel:092-936-5566 Fax:092-936-7087
福岡県立須恵高等学校
〒811-2221福岡県糟屋郡須恵町旅石72-3
Tel:092-936-5566  Fax:092-936-7087
Copyright(C)2020 Sue High School. All rights reserved