学校生活・行事

   ホーム  >  学校生活・行事 [ 行事★ ]   >  自立と協働を学ぶ宿泊体験

自立と協働を学ぶ宿泊体験

最終更新日 [2017年5月8日]  

宿泊研修_0001

             ~夜須高原での宿泊体験~

 

4月14日(金)~16日(日)の2泊3日、1年生が夜須高原少年自然の家に宿泊体験に行ってきました。「自ら学び、自ら育てる」というテーマの下、様々な体験活動に前向きな姿勢で取り組み、生徒一人一人が自分自身を成長させることができました。さらに、クラスメイトと助け合い、学び合うことで互いに友情を深める姿を見ることができました。これから始まる高校生活において、最高のスタートを切ることができました 

 

《生徒の感想文より》

 ・とても充実した3日間になりました。山登り、校歌のテストを通して全員が諦めずにテストに挑んだからこそ、そのように思えます。(途中略)五省を掲げて頼りがいのある35期生の一員になっていきます。

 

・2日目に登山をしてとてもきつかったけど、友達と声をかけ合いながら登りました。山頂での五省と校歌のテストは合格することができませんでしたが、全員が誰かのせいにすることなくまた練習をすることができました。一致団結するということは、1人でできないことができるようになることだと実感しました。

 

・宿泊体験は今の自分について改めて見直すことのできた貴重な時間でした。3日間「時間を守る」ことを意識しなくてはいけませんでした。時間ぴったりに集合するのではなく、余裕をもって整列を完了するというのはこれまで意識できていなかったので、期間中何度も指導を受け、時間を意識する大切さを学びました。宿泊体験ではできていないことの方が多かったけれど、今後の高校生活で克服していきたいと思います。

 

《宿泊体験中の様子》

   

 

    

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立須恵高等学校〒811-2221福岡県糟屋郡須恵町旅石72-3
Tel:092-936-5566 Fax:092-936-7087